緊張とリラックス

介護施設の勤務で大切なことは、仕事を詰め込みすぎず、適度にストレスを解消することです。
介護施設での仕事は様々な業務を早く覚え、スムーズにできるようになることが大切ですが、それではずっと気を張りっぱなしになっていまいます。気をはってしまうことによって、体にも精神にも負荷をかけてしまいます。そのまま突き進んでしまうと体や精神が悲鳴を上げてしまう恐れもあります。そのため、気をはりすぎないことが大切です。
きちんとした距離感をつかむことが、介護施設での仕事をずっと続けていくためのポイントです。そして、適度な距離感さえつかめれば、自分のペースで仕事を続けていくことができるようになるため、緊張しすぎない状態をキープすることができます。
理想的な状態を維持することができると、今度は仕事のやりがいや充実感を感じてくるようになるでしょう。「ありがとう」や「お世話になっています」という言葉に敏感に反応するようになり、もっと役に立つように仕事をしていこうと前向きな気持ちを持つことができます。そのため、加速度的に仕事が楽しくなり、スキルアップしたいという意欲が湧いてくることでしょう。
どのような道を選択していくかは、これからの仕事ぶりによって変わってくると思いますが、どのような道を選択しても、後悔することがないようにしたいものです。そのためには、どんなことでも真摯に取り組む姿勢が必要不可欠になってくるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です